遮熱工事で暑さ半減、コストも大幅にカットできます。従業員の健康面、作業効率でもメリットばかりです。

  • トップ
  • 暑さを解決する 遮熱工事の効果事例

船舶内装製造会社様

調査時の屋根裏面温度は63℃を超えており、まさに殺人級の暑さとなっていました。そこで、遮熱ルーフを施工してみると27℃まで下がる結果が!社長様にも「温度変化はもちろんのこと、商品を納入するにあたって貼っている養生テープの糊が商品に残ってしまうことがありましたが、施工してからは無くなりました」など、とても喜んでいただきました!

酒類製造会社様

結露や電気代などの問題に悩んでいたところ、弊社のDMを見て遮熱ルーフに興味を持ちご連絡いただきました。取材に行った時には冷房をつけていないのに涼しく、オガサスタッフも改めて効果を実感しました。お客様も「以前に比べて、仕込み時の温度管理がしやすくなった」と喜んでいただきました。

金属機械部品製造会社様

工場の稼働を止めることなく施工できて本当に助かりました。従業員同士で休憩中に「今までは休憩中も汗が出るくらい暑かったけど、工事してからは涼しくなったね」と話しています。

また、施工した場所と施工していない場所では暑さの違いがよく分かります、またいずれ近いうちに施工していない場所も工事したいと喜びの声をいただきました。

機械製造会社様

施工して数年経った頃にお話を伺うと、“工場を訪れた取引先などのお客様に「他の工場に比べて涼しい」と驚いてもらえる”という嬉しいお声が聞けました。

工場内の体感温度は33.1℃、外との体感温度は約6℃差でしたが、数値以上に涼しく感じる結果になりました!

紙製造加工会社様

2ヵ月間の長期、しかも繁忙期での工事でしたが、工場の稼働を止めることなく施工できました。工事完了後にはエアコンOFFでも快適で効果抜群と喜んでいただきました。

未施工の別棟で作業をされている社員の方に「こっちはどうして工事してくれないの!?」とうれしいお叱りを受けました。

食品製造会社様 資材倉庫

真夏は暑さのために息苦しくせき込むほどで、室内に入ることが苦痛でした。屋根工事をしてグッと温度が下がり、「クーラーをつけているのかな」と勘違いをするほど、涼しく快適になりました。

真夏は暑さのために息苦しくせき込むほどで、室内に入ることが苦痛でした。屋根工事をしてグッと温度が下がり、「クーラーをつけているのかな」と勘違いをするほど、涼しく快適になりました。

オガサの遮熱ルーフ施工事例

ページ上部へ