お問い合せ~工事の流れです。事前調査からアフターサポートまで一貫した工事体制です、屋根に関わることは何でもご相談ください。

  • トップ
  • お問い合せから施工・完成までの流れ

長年使用している建物は、大切にしていても必ずどこかに不具合が生じてきます。不具合から生じる「お困りごと」は、屋根工事で解決できることがたくさんあります。

オガサ製工では、多くのお困りごとを解決・改善していくために「多くの経験を積む」「確かな技術を磨く」「新たな知識を身に付ける」この3つを継続しています。

だからこそ、お客さまの「お困りごと」に直接しっかりと向き合い、ベストな提案をすることができる自信があります。

お問い合わせからご契約まで

確かな実績と技術力で、新築工事から工場・倉庫・店舗の雨漏りや屋根改修・補修工事に幅広い提案力と対応力で、お客様のご要望にお応えいたします。

まずは、お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

確かな実績と技術力で、新築工事から工場・倉庫・店舗の雨漏りや屋根改修・補修工事に幅広い提案力と対応力で、お客様のご要望にお応えいたします。

まずは、お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

日程・時間帯を調整させていただいて、建物の実際の状態について調査・ヒアリングのためお伺いいたします。調査に必要な資格を持つ熟練のスタッフが出向きますので、ご要望だけでなく、ご心配事やご不安など、気にかかるどんな些細なことでもご遠慮なく、ご質問ください。

もちろん、緊急を要する場合の応急処置も承りますのでご安心ください。

日程・時間帯を調整させていただいて、建物の実際の状態について調査・ヒアリングのためお伺いいたします。調査に必要な資格を持つ熟練のスタッフが出向きますので、ご要望だけでなく、ご心配事やご不安など、気にかかるどんな些細なことでもご遠慮なく、ご質問ください。

もちろん、緊急を要する場合の応急処置も承りますのでご安心ください。

調査・ヒアリングさせていただいた内容から、御社にとって最適な施工方法をご提案させていただくための会議を行い、建物の特性や問題点、ご予算などあらゆる方向から導いていきます。

調査・ヒアリングさせていただいた内容から、御社にとって最適な施工方法をご提案させていただくための会議を行い、建物の特性や問題点、ご予算などあらゆる方向から導いていきます。

お客様のご要望やお悩み事を解決させていただくために、現状の写真を含む調査結果やご提案内容・お見積りについてご説明させていただきます。調査結果も含め、お気にかかることはご遠慮なく、お聞きください。

お客様のご要望やお悩み事を解決させていただくために、現状の写真を含む調査結果やご提案内容・お見積りについてご説明させていただきます。調査結果も含め、お気にかかることはご遠慮なく、お聞きください。

お見積書・工事内容打ち合わせ書などに関して、詳しくご説明させていただいた上で、一緒にご確認をさせていただき、ご納得くださりましたら、正式なご注文となります。

ご注文後に、御社の担当者さまと詳細な工事工程等に関して、打ち合わせさせていただきます。

お見積書・工事内容打ち合わせ書などに関して、詳しくご説明させていただいた上で、一緒にご確認をさせていただき、ご納得くださりましたら、正式なご注文となります。

ご注文後に、御社の担当者さまと詳細な工事工程等に関して、打ち合わせさせていただきます。

着工から完成まで

遮熱ルーフは、既存屋根の上にリフレクティックス(遮熱シート)とガルバリウム鋼板屋根を被せる工法です。

既存屋根を剝がさない工法なので、天候の影響も受けません。さらに、室内の養生も必要なく、稼働を止めずに工事することが可能です。工場内の方は工事をしていたことに気が付かないほどです。

足場を組みます。お客様の仕事に支障が起こらないように、工事スケジュールや車両の乗り入れにも配慮をします。

足場を組みます。お客様の仕事に支障が起こらないように、工事スケジュールや車両の乗り入れにも配慮をします。

踏み抜いた時に、古い屋根材が落下しないよう、転落防止のネットを屋根に張り巡らします。工事で一番大事なのは安全管理です。

踏み抜いた時に、古い屋根材が落下しないよう、転落防止のネットを屋根に張り巡らします。工事で一番大事なのは安全管理です。

既存の屋根についているボルトに、専用の特殊な金具を設置していきます。従来では、この時に、既存屋根に穴を開けていましたが、この金具のおかげで穴を開けずに済みます。

既存の屋根についているボルトに、専用の特殊な金具を設置していきます。従来では、この時に、既存屋根に穴を開けていましたが、この金具のおかげで穴を開けずに済みます。

高性能遮熱シート「リフレクティックス」を全体に敷き詰めていきます。

高性能遮熱シート「リフレクティックス」を全体に敷き詰めていきます。

金属タルキという細長い金具を、設置したボルトと重なるように、取り付けていきます。この上に、新しい金属屋根を乗せていきます。

金属タルキという細長い金具を、設置したボルトと重なるように、取り付けていきます。この上に、新しい金属屋根を乗せていきます。

金属タルキの上に沿って、新しい金属屋根を設置していきます。このように、穴を開けず、屋根が二重構造になります。しかも、新しい金属屋根の素材は、とても軽いため、建物に負担がかからずにすみます。

金属タルキの上に沿って、新しい金属屋根を設置していきます。このように、穴を開けず、屋根が二重構造になります。しかも、新しい金属屋根の素材は、とても軽いため、建物に負担がかからずにすみます。

施工スタッフ以外の目も含め、社内でチェックを行います。お客様も屋根に上がって一緒に確認していただくことも可能です。

施工スタッフ以外の目も含め、社内でチェックを行います。お客様も屋根に上がって一緒に確認していただくことも可能です。

スムーズに足場を解体し、原状復帰します。

スムーズに足場を解体し、原状復帰します。

道具や足場、ゴミなど全てを点検したうえで工事完了です。

道具や足場、ゴミなど全てを点検したうえで工事完了です。

ページ上部へ