契約~工事の流れです。事前調査からアフターサポートまで一貫した工事体制です、屋根に関わることは何でもご相談ください。

  • トップ
  • ご契約から施工・完成までの流れ

ご契約から施工・完成までの流れ

ご相談からご契約まで

屋根の改修、雨漏り修理、建物の暑さ・寒さ対策について、
まずはお気軽にお困りごとをご相談ください。

現地に伺い、建物や屋根の状態をチェックしながら、
詳しくお話を聞いていきます。「登録基幹技能者」などの
資格を持ったスタッフが伺いますのでその場で
さまざまなご質問にもお答えできます。

営業、現場監督、施工スタッフ、それぞれプロの
立場から、お客様のご希望に沿う・現場にとって
最適な施工方法を導き出します。

現地の調査結果、施工方法をわかりやすくご説明し、
お見積りを提出させていただきます。
※ご希望により、検討用の資料をおつくりさせて
 いただきます。(資料作成は一部有料)

施工方法とお見積書に十分ご納得いただけましたら、ご契約へと進みます。

着工から完成まで

エコ遮熱ルーフは現状の屋根の上にリフレクティクス(遮熱シート)と軽量金属屋根をかぶせる工法です。
屋根を壊さない工法ですので、天候の影響も受けません。さらに、中の養生も必要なく、稼働もしたまま工事が可能です。
工場内の方は工事をしていたことに気が付かないほどです。

足場を組みます。
お客さまの仕事に支障が起こらないように、
工事のスケジュールや車両の乗り入れにも配慮をします。

現在の屋根にネットをかぶせ張ります。
作業者の安全と、古い屋根材の落下防止です。

既存屋根の固定ボルトを利用し、カバールーフを固定するための金具「ゼロディーサドル」を取付けます。既存屋根に穴をあけることはありません。

ステップ4

「ゼロディーサドル」に、「金属タルキ」を取り付けます。

ステップ5

高性能遮熱シート「リフレクティクス」を敷き詰めていきます。

金属タルキに沿って、軽量で高い耐久力の「ガルバリウム鉄鋼屋根材」を専用の「特殊パッキン付ボルト」で「ゼロディーサドル」に取り付けていきます。

施工スタッフ以外の目も含め社内でチェックします。
お客様も屋根上に上がっていただくことが可能です。

スムーズに足場を解体し、原状復帰します。

道具や足場、ゴミなど全てを点検したうえで工事完了です。

ページ上部へ