工場、倉庫の暑さを解決!屋根で職場環境が変わる。愛媛・香川・徳島・高知の屋根工事専門。オガサ製工です。

屋根の暑さ調査測定を行っています

工場や倉庫、住宅など建物内の暑さにお困りではないでしょうか?毎年夏になると「工場が暑くて・・・」という声が多く寄せられます。オガサでは暑さ対策も行っており、また屋根の暑さ調査も行っています。暑さ調査をする際、何の機械を使うの?時間はどれくらいかかるの?調査ってどんなふうにするんだろう?そんな疑問を抱かれると思います。今回はそんなオガサの暑さ調査の流れをまとめてみました。

過酷な暑さ 御社の工場・倉庫は大丈夫?過酷な暑さ 御社の工場・倉庫は大丈夫?

熱中症、作業効率の低下
空調・冷房 コストが 高い
古くて 借り手がいない 人手不足
熱中症作業効率低下 空調・冷房コストが高い 古くて借りてが居ない 人手不足

室温1℃上昇で作業効率2%低下!?室温1℃上昇で作業効率2%低下!?

日本建築学会が2008年に、神奈川県の電話交換手100人を対象に1年間かけて調査を行いました。室温が25度から1度上がるごとに作業効率が2%ずつ低下し、冷房温度を28度とした場合、冷房の設定が25度の場合と比べ、軽装のみでは能率低下で期間中、オフィス1平方メートルあたり約1万3000円の損失が出るという試算を発表しました。

「工場・倉庫は暑くてあたりまえ」ではありません。工場改善・倉庫改善のニーズが高まっています「工場・倉庫は暑くてあたりまえ」ではありません。工場改善・倉庫改善のニーズが高まっています

厚生労働省が掲げた「働き方改革」では、職場環境の向上が課題の一つとなっています。
また、HACCP(ハサップ)による工程管理で食品事故の未然防止を導入する食品工場も増えています。

私たちにおまかせください!
改善
改善
工場・倉庫は稼働したまま
遮熱工法で改善工事すれば
作業効率・従業員満足度もアップ!
リフレクティクスとは?
リフレクティクスとは?

ページ上部へ